FINAL FANTASY VII リメイクが楽しみすぎる!

またもや大変ご無沙汰してしまいました…!
私ごとはさておいて、我々昔ながらのFF7ファンが待ち望んでいたあのニュース。。。
そう、FF7リメイク、TGS2019版のムービーが公開されましたね!!



6月、E3での2020/3/3発売&予約開始ニュースの衝撃はTwitter上で思わず叫んでいましたが、いよいよ今回は、タークスたちの登場に心躍らずにいられましょうか!?
ということで、短いながらもブログ更新しに来ました。

分割発売の話を聞いたときには、「1本で仕上がらなかったのか…。本当に完結まで作成してくれるんだろうか」など不安を感じたりもしました。が、こうして実際トレーラーを見ていると、大好きなミッドガルをぐるぐるできるだけで、もはや私は大満足というか、それだけでいつまでもエンドレスリピートできるという、謎の自信がわいてきます。
ミッドガル脱出までということで、まだイリーナは登場しないのは残念ですが。。。
まだ数えるほどしか動画見られてないのですが、とりあえずファーストインプレッションを呟いて去ります!

タークスの面々、基本はアドベントチルドレンはじめコンピレーションの3Dモデルのグラフィックですが、より描写が精細になっている気がします。
特にツォンさんはACCでも登場シーンの少なさから、あまりモデルの詳細がわからなかったのですが、スラっと精悍な雰囲気がいい感じですね。
額のほくろは野村画伯はもう少し控えめなサイズだった気もしますが…、まぁ些末なことですネ!

ルードの動画登場シーンはダンディな格好よさでうれしいです。
オリジナルの頃から、ルードはいちばん紳士な格好良さがあると思っていたので、どんな描写がされているかワクワクします。

レノは、個人的には自サイトのACレビューでも呟いていたとおり、「レノさんオリジナル版とキャラクターあまりに違うよね!」というのが、偽らざる感想ではありますが、一瞬でクラウドの背後を取るあたり、タークスエースの設定面目躍如たるもので、活躍を期待せずにはいられませんね。

その他、ちらっと見ただけでも、バトルがスピード感があって大変楽しみです。
どんな操作性になるかわからないですが、ナンバリング二桁以降のFFのバトルシステムを鑑みると、比較的簡単な操作でも見た目のアクションのスピードを楽しめる感じに仕上がっているのではないかと期待してしまいます。
あと、エアリスのバトルアクションの、おしとやかな外見と裏腹におきゃんな感じ(←死語。でもピッタリな気がして…)、とてもいいですね!

ジムのミニゲームを見ても、神羅ビルの内部情報がより細かく描かれているのではないかと思うと、トキメキが止まりませんね!
まぁ、こちらで作っている自作ゲームの方とはだいぶん齟齬が出てしまうだろうことはせつないですが、このタイミングでリメイクとなれば舞台描写の解像度が変わり設定が追加されるのは仕方ないですね。

ともあれ、今から発売日が本当に楽しみで仕方ない!
古参ファンとしては望外のしあわせですね。

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

閑話休題。
ところでFF7リメイクが出るというタイミングで、お祝い代わりに、なにか用意できないかと思っていることがあります。
育児中ということで、仕上がるかどうか確信が持てないのですが、準備していることがありますので、もう少ししたら情報をお出しできればいいなと思っています。

ではでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ブログを探す

みなさまのポチっが励みになります。